軽自動車のカスタムは愛車に個性を出すためのメリットと、比較的リーズナブルにカスタムできるといういいとこどりができるのが魅力と言えます。
ホイールからローダウン、ハイドワゴンの仕様設計など通常の車種と同レベルのカスタムが可能です。
このサイトではカスタムショップで対応例や、個性的なショップの紹介など様々な視点から紹介していきます。
個性をだして自分仕様の車ができれば、毎日の生活も楽しく過ごせること請け合いです。

カスタムショップで対応する国内の軽自動車の車種

カスタムショップで対応する国内の軽自動車の車種 最もお得にカスタムカーをゲットする方法としては、既に数田無済みの車種(コンプリート化―)を購入するという近道があります。
その中でも軽自動車は税金などの恩恵や補助金などが手厚いことからリーズナブルな価格で手に入れることが可能です。
もちろん既存のコンプリートカーにオリジナルのエアロやホイールを装着したりすることも可能なので、まずはベースのものを見つけてセミカスタマイズするとさらにお得に手に入れられます。
カスタムショップでは、新車に限らず中古車の提供をしているところもあるので中古の軽自動車を探せばさらにコストパフォーマンスが上がると言えます。
お店を選ぶなら塗装ブースや足回りの作業対応など細かな部分の設備が出来るところを選ぶと良いでしょう。

国内のカスタムショップの軽自動車の車種について

国内のカスタムショップの軽自動車の車種について カスタムカーというと、昔の普通車を改造するイメージを持たれますが、軽自動車もデザイン性の高い人気車種が増えてカスタムショップでも販売されるようになりました。
国内のカスタムショップの軽自動車で人気のある車種は、アウトドアで人気のある車内の空間が広い高機能のSUV系やスポーツカータイプです。
一例として根強い人気のある車種に、1970年代に発売されて40年以上売れ続けたジムニーがあります。
ジムニーは軽自動車でありながら、本格オフロード仕様の4輪駆動車で、ランダムフレーム構造で作られていて丈夫で走りも良かったため現在でも人気があります。
現行の4代目ジムニーは、初代から改良を繰り返され、走行性能や快適性はアップしました。
初代から4代目までそれぞれ特徴やデザインや機能に違いがあり、車内の空間も広いためカスタムしてキャンピングカーにして乗り続ける人も多いです。
アウトドア用の次に人気のあるのが、国内のスポーツカータイプです。
ホンダのS660やダイハツのコペンなどが有名で、軽自動車にしてはやや本体価格は高めですが、デザイン性に特化していてカスタムカーとしても人気があります。
カスタムカーショップでは、ボディカラーの塗装や、ハンドルなどの内装パーツを取扱ってます。
カスタムする事で、よりデザイン性を高めたり車内の快適性の向上を目指せます。

軽自動車の最新情報をもっと

軽自動車 カスタムショップ 新車